理的、時間的および経済的に限界のある波浪の現況把握と予測について、独自の研究した、簡単で、安く、早く、精度の高い波浪予測システムによって解決いたします。

当社独自の技術により推算した、理想的で実用的なリアルタイム波浪情報を提供致します。波浪計による観測データの代替えとしてご利用ください。 

リアルタイム波浪予測、沿岸波浪予測、天気予報、注意報警報などのあらゆる気象情報を技術面、費用面において簡単かつすぐに扱えるよう、APIを提供しています。

気象業務支援センターが提供する各種気象データのRAWデータ、および弊社で計算している独自の波浪解析、波浪予測、風予測などのRAWデータをそのまま提供させていただくサービスです。

実況解析データのアーカイブ提供や、アセスメント・調査、追算シミュレーション、危機管理システムの構築支援なども行っています。貴社の研究開発にお役立てください。 

index.jpgwind1.jpg24.gifchumby.jpgsrf (2).jpg

京都大学防災研究所との共同研究

kyotouni.gif
人口が稠密で高度に利用されている沿岸部を自然環境の保全に有効な施設によって防護することを目的として、津波や高潮・高波の推算と海岸侵食過程、海岸・海洋構造物の耐波・耐風性能、生態や環境の保全技術、地球規模の気候変動に伴う台風特性の変化や異常潮位・海面上昇が沿岸災害に及ぼす影響について研究。

京都大学 防災研究所気象・水象災害研究部門 沿岸災害研究分野